大部分は即日融資が可能

基本的に、キャッシングローンを提供している会社の大部分は即日融資ができます。少なくとも知名度がある程度ある会社はほとんどすべてそうです。というのは、こうしたキャッシングローンを利用するお客さんのほとんどが即日融資を求めていますし、必要書類さえ揃っていれば審査にはそれほど時間がかからないからです。

 

即日融資は審査を適当にしていると思われるかも知れませんが、そんなことはありません。しっかり年収、職業、勤続年数などの必要なデータはすべて調べています。必要なデータさえ調べていれば、それ以上時間をかける必要などないので、このように早いわけです。

 

カード会社のシステムが整備されたから生まれたシステム

こうした即日融資が可能になった背景は、カード会社のシステムが整備されたことにあります。名前や生年月日を打ち込むことで、その人の過去の借入の履歴や借入総額などが瞬時に表示されるため、それで融資可能な人かどうかの判断ができるというわけです。

 

さらにその機械に年収や勤続年数などのデータを打ち込めば、機械が客観的にその人にいくらまで融資可能かという数字を出してくれるので、あとはそれを参考にカード会社のスタッフさんが人間的な基準で判断して融資を決めます。

 

このように、システムが整備されているからこそのスピード融資であり、決して適当に融資をしているわけではないのです。

 

即日融資ができない会社はある?

逆にそんな中で即日融資ができない会社も、あることはあります。ただ、お金を貸す仕事で即日融資ができないというのはシステムを整備する余裕がない、貸し出すお金が少ないという少し心配な業者さんなので、こうした業者はあまり利用しないようにしましょう。

 

そのような業者をわざわざ利用しなくても、モビット、アコム、プロなどの大手が軒並み即日融資をしていて、しかも最初の30日は利息無料などのキャンペーンをしているのですから、どう考えてもこちらを利用すべきでしょう。

 

即日融資を断られたらどうするか?

もし即日融資を断られたら、普通の融資でも断られる可能性が高いです。なので、断られた原因を考えて、それを解決する必要があります。たとえば無職だったから断られたなら仕事を探す、など。それをしなければ将来的に困るのは自分なので、そうした問題は根本的に解決するようにしましょう。